株式会社 WEST・1

栃木県小山市、創業50年以上の建設会社。コンクリート工事・外構工事はお任せください!

HOME»  災害対策土留め工事

災害対策・土留め工事

土留め工事とは?

土留め工事とは?

 

土留は、「土を留める」ものです。坂道に接している住宅地などでよく見られる構造物で、斜面の土が崩れないように支えています。技術や経験が必要なことはもちろん、申請など役所への手続きなども必要となってくる場合がございますので、専門の業者にお任せいただくのが安心です。

 

土留め工事の工法

土留め工事の工法

 

土留めは鉄筋コンクリート造りの擁壁が一般的ですが、他にも間知石やコンクリートブロック、石材を用いたものなど、材質も様々ございます。また、表に出ている壁面にばかり目が行きがちですが、実は目に見えない土中部分にも、長年にわたってしっかりと土圧・水圧に耐えられる施工が施されていたり、適切に水抜き穴を設けているなど、工夫が凝らされています。

 

土留め工事の流れ

土留め工事の流れ

 

まずは地盤の状態や斜面の状況などを確認させていただき、お客様のご希望・予算・工期などを伺ってお見積もりをお出しします。ご納得いただけましたら、契約・施工開始となります。

土地の状態や工事の規模、工法、使う資材などにより費用・工期は全く変わってきますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

お問い合わせ・お見積り依頼はこちらから